ニュース

2020年03月10日
2/21 トリケップス セミナーを開催しました
2020年02月11日
サイトをオープンしました
2019年11月05日
テレビ東京 ゆうがたサテライト に取り上げていただきました
2019年10月25日
TBS Nスタ に取り上げていただきました

事業内容

A3(A-CUBE)は,情報技術(IT,ICT,IoT),ロボット(ドローン,AI)などあらゆる 工業技術を農業と融合するスマート 農業を提供します.

 

農業,林業分野のスマートアグリカルチャーコンサルタント
  • ローカル5G・IoT・通信機器の選定とご提案,栽培ネットワーク環境設計
  • IoT農業機器などの適切な導入支援
  • これまでに無い新しいスマート農業に関してのご提案(ご相談)
スマート農業に係る受託研究開発
  • スマート農業技術の受託実験を含む研究・開発
  • 栽培に係るデータサイエンス解析や農業運用のためのデータマイニングによる分析
スマート農業に係るイベント支援
  • スマート農業に係る最新技術の調査
  • 講義・講演会・研修会においてスマート農業の動向や技術に関する講演
  • 学会開催や勉強会などのイベントの支援(事務局運営などの受託)

 

 

企業紹介

弊社スタッフは,通信企業やIT開発企業を経て,大学にて長年の研究開発の経験をもとに,
情報技術(IT,ICT,IoT),ロボット(ドローン,AI)などのあらゆるスマート農業に関連した技術と知識を
提供します.
これまでに,世界初のWi-Fiの標準化や研究開発,次世代移動通信5Gの研究開発,IoTセンサデバイス,機械学習によるAI技術など様々な通信分野や情報サイエンス分野の研究に携わってきたのと同時に,ドローンを用いた農業支援技術,雷シイタケの栽培促進方法や人工光によるトマトの水耕栽培技術確立など,農林系のスマート農業の研究開発に取り組んできました.
これまでの全ての技術と知識,経験を生かして,全く新しい農業と工学の融合,すなわち真のスマート農業の発展のために社会へ貢献していきます.

社長メッセージ

社長

 第6次産業として「スマート農業」が注目されてから久しいですが,
理想とする農林業にどれだけ近づいてきたでしょうか.最近では,様々なIT企業やメーカーから,農業をサポートする最先端技術の提案や農業機器が市販化されています.また近年トレンドのAIを活用した農作業管理や栽培センシング機器などもリリースされています.大規模な圃場では,農業用ドローンによって農薬散布だけでなく,上空からの画像認識によって農作物の生育管理や,肥料・農薬・種の投入時期などの判断を行うサービスまで提供されつつあります.
 日本では2020年から始まった次世代移動通信技術(5G)や個人でも運用ができるローカル5Gなどが,スマート農業に取り入れられように各種省庁も事業推進事業の助成を進めています.これらの先進的技術や取り組みによって,農作業やその運営の一部は効率化されつつあるのは事実です.しかし,汎用化された先進的な技術がすべての農業従事者にとって必要で,十分満足いくものになるとは限りません.すなわち,我々は,理想的な「真のスマート農業」を実現するためには,利便性が高く農業従事者が使いことなせる技術と環境を提供することと考えます.弊社の持つ特徴は,こういった先進技術や知識を十分熟知した技術者が,研究開発によって実際に農林業などの栽培に携わる経験を持つため,画期的なアイデアを生み出し,より利便性が高く理想に近づける「スマート農業」を提供できることです.
 皆様がスマート農業を取り入れる上で,必要以上のオーバースペックではないか,選定する農業IT・IoT機器が本当に妥当であるか,また更に安価で簡易的な方法は無いか,などさまざまな疑問や懸念があるかと思います.我々はそういった要望に応えられるスマート農業コンサルティングを目指すとともに,必要であれば独自のツールを開発することで,皆様の理想とするスマート農業の実現にお役に立てるように,真剣に,そして誠実に取り組んでいきたいと考えております.

プロフィール

代表取締役・社長(President & CEO )
平栗 健史(ひらぐり たけふみ) 
博士(情報学)(筑波大学)

略歴

・1998年3月 筑波大学 理工学研究科理工学専攻 修士課程修了
・2010年3月 日本電信電話株式会社 NTTアクセスサービスシステム研究所 研究員
・現在 日本工業大学 基幹工学部 電気電子通信工学科 教授  

NTT研究所にて世界初の5GHz帯無線LAN(Wi-Fi)の研究開発に従事し,大学への転職後は次世代Wi-Fiや5Gに関連する通信方式の  研究を進めている.  
また,災害支援のためのドローンを用いた大規模な3次元メッシュネットワークの研究開発にも従事している.  
近年では雷によるシイタケ栽培促進の研究や人工光(LED)による研究などスマート農業に関する研究開発を精力的に取組んでいる .

その他の所属

・日本工業大学 基幹工学部電気電子通信工学科・教授
・岩手大学 次世代アグリイノベーションセンター・客員教授
・ATR|株式会社 国際電気通信基礎技術研究所・客員研究員
・NHK放送技術研究所・客員研究員(現在,研究アドバイザー)

主な著書,記事,出演番組

・~超進化802.11高速無線LAN教科書~MIMOからMassive MIMOを用いた伝送技術とクロスレイヤ評価手法,    コロナ社 2017年11月 ISBN:978-4-339-00903-3
・「ドローンがもたらす新しい世界」三次元ドローンメッシュネットワークへの挑戦‐アンテナから
  ネットワークまでの横断的アプローチ‐   電子情報通信学会誌・特集,Vol.101, No.12 2018年12月.
・ TBS Nスタ,<トクする!3コマニュース>雷でしいたけ」が育つ!?関係は?  
  2019年10月 ・テレビ東京 ゆうがたサテライト,雷とキノコの意外な関係 2019年11月

詳細な経歴などの紹介

Researchmap: https://researchmap.jp/hiraguri
ReseMom: https://resemom.jp/article/2017/06/05/38476.html